top of page
検索

前を向いて歩こう♪


3月27日 本日の担当は、川本正秀です。



「あの時‥‥だったら。~~~していれば」


という言い方が癖になっている人はいませんか?




生きていれば、悔やむこともあるでしょう。


しかし、口を開くたびに「たら、れば」を聞かせられると、やっぱりうんざりします。


過去の出来事を悔やみ、今の状況を嘆くばかりでは、人生がもったいないと感じます。


短い一生なのに「たら、れば」思考でいくのは、今の自分を大切にしていないとしか思えません。


自分の失敗などで将来への夢や希望を失ったとしても、そこに執着するのはよくないですよ。



後ろ向きに歩いているから、過去の景色だけが見えるのでしょう。


しかし、自分が今日することや将来に目を向ければ過去は見えません。


「過ぎたことは過ぎたこと」と割り切れば、前を向けるはずです。



人生がうまくいっている人を見て、悔しがったり、いら立つのは、過去で立ち止まっているからかもしれません。


どうぞ、スイッチを入れて、前に進んでください、と申し上げたいですね。



自分にとって一番大事なのは、今この瞬間に生きている自分、なのです。


今日が楽しければ、明日もきっと楽しいでしょう。


だから、今やることは、前を向いて歩きだすことです。


あなたなら、それほどむずかしくないと思います。


春なんだから、気持ちよく、前に向かって歩きませんか?


閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示

本日の担当は、川本正秀です。 ここ数年、時間の流れが以前より早いと感じませんか? 人生後半の「下り坂」を歩いてるから、ではないと思うのです。 子どもを見守る仕事で、イライラすることが多いと言う方がいました。 「何が、あなたをイライラさせるのでしょうか?」 「私の言うことを聞かない子が多すぎます」 「どういうことですか?」 「走り回る、大声を出すなど、私の注意を聞かない子が多いんです」 「なるほど、

おはようございます。今日の担当は佐藤昌宏です。 11月も終盤になっており、 今年もあと1カ月余りです。 私は今年の目標を2つ立てていたのですが そのうちの一つ(名刺を作る)は達成できました。 もう一つの「スカイダイビングをする」が残っています。 その他にも来年に向けてやることがいくつかあります。 たとえば、大掃除、年賀状書き、……。 自分一人で考えているだけでは どんどん後回しにしてしまう可能性が

おはようございます。 今日の担当は、柳原達宏です。 先日、PRESIDENT Onlineで、 次のような記事に出合いました。 友人は何人いれば十分なのか… ハーバードの研究が明らかにした 「幸せな人生」のために必要な友人の数 ご興味のある方は、以下からご覧ください。 https://president.jp/articles/-/75711 必要な友人の数は人それぞれで違う から始まって、 友

bottom of page