top of page
検索

年末を控えて

おはようございます。今日の担当は佐藤昌宏です。

11月も終盤になっており、

今年もあと1カ月余りです。

私は今年の目標を2つ立てていたのですが

そのうちの一つ(名刺を作る)は達成できました。

もう一つの「スカイダイビングをする」が残っています。

その他にも来年に向けてやることがいくつかあります。

たとえば、大掃除、年賀状書き、……。

自分一人で考えているだけでは

どんどん後回しにしてしまう可能性があります。

動きを早くするために

誰かに後押ししてもらう方法があります。

あるいは、誰かに話を聞いてもらい

自ら行動に落とし込む方法もあります。

どちらも、相手がいて成り立つこと。

その相手は、家族でも友達でも同僚でも構いません。

でも、あまり身近でない人の方が

言いやすいという面があります。

そのために、コーチや生活倫理相談士が存在します。

幸い、私の周りにはそれらの人が多くいます。

さて、誰に相談しよう。

私が考えたのは、このコラムを読んでいる読者です。

私の困り事(残された課題)を

ここに書くことで、動きを早めようと思います。

つまり、目標の宣言をしていくことです。

今年のうちに

「スカイダイビング」「大掃除」「年賀状書き」

を実践します!

思いを残すことなく来年を迎えたいです。

閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

求めているのはアドバイス?

本日の担当は、川本正秀です。 あなたは、人にアドバイスしてうまくいかなかったことがありませんか? Aさんは、友人からグチや悩みの相談を受けることが多いそうです。 相手の話をよく聴いて、一生懸命アドバイスしても、「わかってないのね」などと言われることが多くて頭にくる、と言います。 「相談相手はAさんに何を求めていると思いますか?」 「それは、解決策や答えだと思います」 「なるほど、そう思いますよね。

日本語会話講師

おはようございます。今日の担当は佐藤昌宏です。 みなさんは、ミャンマーという国をご存知ですか? 東南アジアのインドシナ半島にある共和制国家で、 以前はビルマと言っていました。 2021年2月1日の軍事クーデターにより 政情不安となり多くの国民が困っています。 国内での仕事や教育が困難な状態なため、 日本での就労や留学の希望者が増えています。 そんな中、外国人に日本語を教えている友人に誘われ、 昨年

お話ききますよ

本日の担当は、川本正秀です。 あなたは、見知らぬ人に話しかけたことがありますか? ある川に面したベンチに座って景色をながめていました。 しばらくすると、中年の男性が少し離れて、となりにすわりました。 「あ~~、そうやなあ~~」 男性は、ため息をついてはつぶやくことが何度かつづきました。 「失礼ですが、ちょっと気になって・・・私でよければお話をききますよ」 柔らかい表情と言葉で彼にそう告げました。

bottom of page