top of page
検索

しあわせって・・・?


本日の担当は、川本正秀です。


「もっとお金があれば、しあわせに生きていけるんだけど・・・」


友人は、話しの中でこんなことを言いました。


私の頭の中には、?が現れました。



しあわせの感じ方は、一人ひとりちがうと思います。


何かがないと幸せになれないのでしょうか?


お金、地位、名誉、身長、配偶者、子ども・・・・


あなたは「○○があったら、○○があればしあわせ」と考えますか?


あるいは、「○○がなくてもしあわせ」と考えますか?



以前、100歳になった方がお祝い金をいただいて、何に使いますかと尋ねられました。


「ハイ、老後のために貯金します」


まわりの人たちは、まだ貯める気なんだ、老後っていつよ、と笑っていました。


私は笑いつつも、あの世へ持っていけるものは何もないんだよ、と思っていました。



ときどき、「昔の人より長くなった寿命」の意味を考えています。


多くの生き物のように、子孫が成長したら終わってもいいはずです。


永い人生は、○○を得るために与えられているのでしょうか?


それとも、「それほどたくさんなくても」楽しむために与えられているのでしょうか?


永い一生は、人生で得た智恵をだれかに伝えるために与えられているのでしょうか?


あなたは、どのように考えますか?


本当のしあわせって、何なのでしょうか?

閲覧数:44回0件のコメント

最新記事

すべて表示

立ち上がる力

本日の担当は、川本正秀です。 Aさんは、子どもに「転ばないでほしい。失敗しないでほしい」とずっと気にかけてきました。 だから先回りして転ばないように配慮し、失敗しない方法を何度も教えてきました。 しかし、子どもは何度も転び、失敗してしまった。 親心は理解できるけれど、「人生で転ばない人はいない」のではないかと思います。 子どもなら、できるだけ平らで、障害物のないところでも転ぶことはあるでしょう。

新年度

おはようございます。 今日の担当は、柳原達宏です。 今日は4月1日。 例年に比べて桜の開花が遅れたことで 入学式の頃にはちょうど見ごろでしょうか。 学校では新年度の始まり。 学生・生徒・児童も、先生や職員も 新しい学年、新しい仲間、新しい同僚、 そして新しい学び・担当する仕事に わくわくしたり、ちょっと不安も感じたり。 でも、期待も夢もあったり。 この時期になると思い出すのは 合唱曲「春に」。 谷

その人に必要なことば

本日の担当は、川本正秀です。 落ち込んでいる人に、「あなたのここを直したほうがいい」とアドバイスしたことはありませんか? 「あなたの性格や内面を直せ」、と言う人は嫌がられるものです。 もしあなたが、そう言われたら、やはりいい気はしないでしょう。 「あなたのここがダメだ」と考えている人を好きだと思えないのは当然です。 いろいろとうまくいかない人から相談されました。 「相談すると、あそこを直せ、ここを

コメント


bottom of page