top of page
検索

人生の贈り物

おはようございます。

今朝の担当は、柳原達宏です。

今年は、なんだか季節が展開していくのが

とっても早い気がします。

あっという間のゴールデン・ウィーク、

みなさん楽しんで過ごされましたか。

わたしは、ふだんからわりと

時間が自由になるので

ゴールデン・ウィークは遠出せずに

のんびりと過ごしています。

というか、庭に花が咲いていて、猫がいて

健康上も特に問題がなく

音楽や読書など

やりたいことをやる時間があって

おいしいご飯をいただき

何よりも、ご縁ある方たちとの

温かな時間をいただいている。

日常生活で、必要なもの、喜びのもとは

十分にいただいているのを感じます。

さだまさしさんの手になる

人生の贈り物 ~他に望むものはない~

という曲があります。

歳を重ねた人が人生の後期になって

気づいたこと

それが歌われています。

私が最初にこの歌を聴いたのは

さださんではなく、

沢知恵さんという方による演奏。

紹介してくれたのは、

この研究会でご一緒した

先輩コーチのYさんでした。

みなさんも、よろしければ

以下をクリックして聴いてみてください。

自分にとって

人生の贈り物と感じられるものは

人それぞれいろいろあるかと思います。


みなさんにとっての

人生の贈り物は何でしょうか。

閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

立ち上がる力

本日の担当は、川本正秀です。 Aさんは、子どもに「転ばないでほしい。失敗しないでほしい」とずっと気にかけてきました。 だから先回りして転ばないように配慮し、失敗しない方法を何度も教えてきました。 しかし、子どもは何度も転び、失敗してしまった。 親心は理解できるけれど、「人生で転ばない人はいない」のではないかと思います。 子どもなら、できるだけ平らで、障害物のないところでも転ぶことはあるでしょう。

新年度

おはようございます。 今日の担当は、柳原達宏です。 今日は4月1日。 例年に比べて桜の開花が遅れたことで 入学式の頃にはちょうど見ごろでしょうか。 学校では新年度の始まり。 学生・生徒・児童も、先生や職員も 新しい学年、新しい仲間、新しい同僚、 そして新しい学び・担当する仕事に わくわくしたり、ちょっと不安も感じたり。 でも、期待も夢もあったり。 この時期になると思い出すのは 合唱曲「春に」。 谷

その人に必要なことば

本日の担当は、川本正秀です。 落ち込んでいる人に、「あなたのここを直したほうがいい」とアドバイスしたことはありませんか? 「あなたの性格や内面を直せ」、と言う人は嫌がられるものです。 もしあなたが、そう言われたら、やはりいい気はしないでしょう。 「あなたのここがダメだ」と考えている人を好きだと思えないのは当然です。 いろいろとうまくいかない人から相談されました。 「相談すると、あそこを直せ、ここを

Kommentarer


bottom of page