top of page
検索

天和会館訪問

おはようございます。今日の担当は佐藤昌宏です。

 

私が学んでいる純粋倫理の創始者

丸山敏雄氏(1892年5月5日生まれ)の生誕地

福岡県の豊前市天和を訪問しました。

敏雄氏は1951年12月14日に59歳で亡くなりました。

10歳の頃、従弟と遊んでいた近くの天和池で溺れ、

九死に一生を得る体験をしました。

近所の高橋幸六さんという青年に助けられましたが

当時は恥ずかしくて直接お礼が言えなかったそうです。

しかし、本人は忘れることができず帰省のたびに

高橋幸六さんの実家に向かって頭を下げていたそうです。

その時に死んだと思い、

世のため人のために生きようと決心したそうです。

そして、一生に渡り周りの人のために働き

教えを説いて回り倫理運動を開始しました。

 

私は現在の倫理活動をしている仲間と

命日である12月14日に生誕の地、

天和会館で原点に触れる旅をしました。

先ほどの溺れた天和池や恩人の高橋幸六さんのお墓や

丸山家のお墓など訪問して元に触れました。

 

私は教職を職業としていましたが

自分以上に周りの方々の成長に

関われることが嬉しいです。

気持ちの原点は

幼い頃に体験した「ありがたい」体験だと思います。

これからも周りの方々のためにできることを

一つ一つ実践してまいります。

閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

自分から人を好きになる

本日の担当は、川本正秀です。 あなたは、自分のことが好きですか? 「自分のことが好きじゃないし、人を好きになるのも怖いんです」 相談に来たSさんは、椅子に座るとすぐにこう言いました。 「(いきなり来たな・・・)今日話したいことは、そういうことですか?」 「はい。会社に入って2か月以上になるのに友達ができなくて・・・」 「そうなんですね。『自分のことが好きじゃない』というのは、どういうことですか?」

学びは何のため?

おはようございます。今日の担当は佐藤昌宏です。 私は戦後も戦後、 まったく戦争の影響を受けない時代に生まれ 高度経済成長期に子ども時代でした。 また、バブル経済真っ只中に 学生時代を過ごしました。 非常に恵まれた環境の中で育ち、 好きな勉強を続けて その道で仕事にも就きました。 仕事の延長で「コーチング」に出会い 「チーチング」の幅を広げる学びだと 気付かされました。 それに気付いて学び始め 学び

いい人と思われたい

本日の担当は、川本正秀です。 人に嫌われたくない、認められたいという気持ちの強い人は、「NOが言えない人」であることが多いようです。 だから、八方美人的と言うか、何でも引き受けて、無理を重ねて疲れてしまうかできずに迷惑をかけがちです。 結局、本質的にいい人なんですよね。 しかし、いつもいい人でいようと無理をするから、何か頼まれると断れない人でもあります。 職場などには、こういう感じの人がけっこう多

Comentarios


bottom of page