top of page
検索

学びは何のため?

おはようございます。今日の担当は佐藤昌宏です。

 

私は戦後も戦後、

まったく戦争の影響を受けない時代に生まれ

高度経済成長期に子ども時代でした。

また、バブル経済真っ只中に

学生時代を過ごしました。

 

非常に恵まれた環境の中で育ち、

好きな勉強を続けて

その道で仕事にも就きました。

 

仕事の延長で「コーチング」に出会い

「チーチング」の幅を広げる学びだと

気付かされました。

それに気付いて学び始め

学び続けている自分を褒めてやりたいです。

 

仕事を離れてからも

「純粋倫理」の学びや

「短歌」、「書道」といった

今までは目を向けていなかった

分野にも楽しみを見つけました。

 

学歴や仕事には全く関係のない

「学び」は本当に楽しいです。

閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示

自分から人を好きになる

本日の担当は、川本正秀です。 あなたは、自分のことが好きですか? 「自分のことが好きじゃないし、人を好きになるのも怖いんです」 相談に来たSさんは、椅子に座るとすぐにこう言いました。 「(いきなり来たな・・・)今日話したいことは、そういうことですか?」 「はい。会社に入って2か月以上になるのに友達ができなくて・・・」 「そうなんですね。『自分のことが好きじゃない』というのは、どういうことですか?」

いい人と思われたい

本日の担当は、川本正秀です。 人に嫌われたくない、認められたいという気持ちの強い人は、「NOが言えない人」であることが多いようです。 だから、八方美人的と言うか、何でも引き受けて、無理を重ねて疲れてしまうかできずに迷惑をかけがちです。 結局、本質的にいい人なんですよね。 しかし、いつもいい人でいようと無理をするから、何か頼まれると断れない人でもあります。 職場などには、こういう感じの人がけっこう多

境界線

おはようございます。 今日の担当は,柳原達宏です。 みなさんが 学校に入学した時 就職し職場についた時 また,家族ができた時や 新しい誰かとの関係がスタートした時 きっと考えたことがあるかと思います。 「私たちのクラスは〇〇〇〇〇でありたい」 「私の職場は〇〇〇〇〇な職場でありたい」 「私たちは〇〇〇〇〇な家族でありたい」 「私たちは互いに〇〇〇〇〇な友でありたい」 これがビジョンというものですが

Bình luận


bottom of page