top of page
検索

日本語会話講師

おはようございます。今日の担当は佐藤昌宏です。

 

みなさんは、ミャンマーという国をご存知ですか?

東南アジアのインドシナ半島にある共和制国家で、

以前はビルマと言っていました。

 

2021年2月1日の軍事クーデターにより

政情不安となり多くの国民が困っています。

国内での仕事や教育が困難な状態なため、

日本での就労や留学の希望者が増えています。

そんな中、外国人に日本語を教えている友人に誘われ、

昨年2月より、日本語会話講師をしています。

 

コロナ禍に発達したZOOMを利用することで

海外の方ともリアルタイムで会話できるようになりました。

今回の日本語会話教室もZOOMを駆使して

ミャンマーの若者と楽しく会話しています。

 

国民の9割が仏教徒と言われ、

穏やかな性格と真面目な気質が日本人に似ています。

ミャンマー語を理解していない私に対しても

一生懸命日本語で会話しようと努力してくれます。

彼らと日本語で会話することにより

言葉考え方の大切さを今まで以上に感じています。

閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

立ち上がる力

本日の担当は、川本正秀です。 Aさんは、子どもに「転ばないでほしい。失敗しないでほしい」とずっと気にかけてきました。 だから先回りして転ばないように配慮し、失敗しない方法を何度も教えてきました。 しかし、子どもは何度も転び、失敗してしまった。 親心は理解できるけれど、「人生で転ばない人はいない」のではないかと思います。 子どもなら、できるだけ平らで、障害物のないところでも転ぶことはあるでしょう。

新年度

おはようございます。 今日の担当は、柳原達宏です。 今日は4月1日。 例年に比べて桜の開花が遅れたことで 入学式の頃にはちょうど見ごろでしょうか。 学校では新年度の始まり。 学生・生徒・児童も、先生や職員も 新しい学年、新しい仲間、新しい同僚、 そして新しい学び・担当する仕事に わくわくしたり、ちょっと不安も感じたり。 でも、期待も夢もあったり。 この時期になると思い出すのは 合唱曲「春に」。 谷

その人に必要なことば

本日の担当は、川本正秀です。 落ち込んでいる人に、「あなたのここを直したほうがいい」とアドバイスしたことはありませんか? 「あなたの性格や内面を直せ」、と言う人は嫌がられるものです。 もしあなたが、そう言われたら、やはりいい気はしないでしょう。 「あなたのここがダメだ」と考えている人を好きだと思えないのは当然です。 いろいろとうまくいかない人から相談されました。 「相談すると、あそこを直せ、ここを

Comentarios


bottom of page