top of page
検索

自信って・・・?

おはようございます。

今朝の担当は柳原達宏です。


最近、「若い方の自己肯定感が低い・自信がない」とか

「日々の生活に漠然とした不安がある」という声を

耳にすることが多いと感じます。


その原因は、いろいろあるのでしょう。


私の生きる意味がわからない、生きがいがない

他人から認められたいけれど成果が上がらない

いつも失敗ばかりしている

人間関係がうまくいかない

経済的に余裕が持てない

健康に不安がある    などなど


みなさんは、いかがでしょうか。


「毎日、自信を持って生き生き過ごせるといいけれど」

というのは、私の若い友人の一人。


私から見た彼は、

才能も豊かで、人にも優しく

いろいろなことに興味を持って取り組もうとする人。

そんな彼が、自信なさげであるのは意外でした。


自信とは何なのでしょう?

私はこれまでの人生で、学校や職場で

「自信ある?」と問われる機会が

何度かあったのを覚えています。


今そのことを思い出すと

「自信ある?」という問いは

「できる自信ある?」「成功する自信ある?」

という意味で発せられたものであったと感じます。


これって、

「あなたはできるの? それともできないの?」

と問われているのと同じで

人によっては、刃を突き付けられたようにも感じられ

「うまくいく自信」も萎えそうです。


(ちなみにそう問われた時の私が

何と答えていたかというと

よく覚えてないのですよ、ごめんなさい。)


私が思う自信とは

何かができる、成功することができる

というその前に

うまくいった時も、また自分が思っていたのと違う結果

(世間でいう「失敗」)になった時にも、

「そこまでのプロセスとその結果を

受け入れ、味わって、次に生かせる」

そういう自分であると信頼できる

ことです。


何が起こっても大丈夫!

受けとめられる+対処できる

そして

教訓を得られる+それを生かせる

それが、自信 かな。


みなさん、いかがでしょう?



私たちが毎月開いている

「対話のじかん」

(都内で集合開催とZoom開催の両方)

でこんなことも一緒にお話しできるといいなと

思っています。

閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

自分から人を好きになる

本日の担当は、川本正秀です。 あなたは、自分のことが好きですか? 「自分のことが好きじゃないし、人を好きになるのも怖いんです」 相談に来たSさんは、椅子に座るとすぐにこう言いました。 「(いきなり来たな・・・)今日話したいことは、そういうことですか?」 「はい。会社に入って2か月以上になるのに友達ができなくて・・・」 「そうなんですね。『自分のことが好きじゃない』というのは、どういうことですか?」

学びは何のため?

おはようございます。今日の担当は佐藤昌宏です。 私は戦後も戦後、 まったく戦争の影響を受けない時代に生まれ 高度経済成長期に子ども時代でした。 また、バブル経済真っ只中に 学生時代を過ごしました。 非常に恵まれた環境の中で育ち、 好きな勉強を続けて その道で仕事にも就きました。 仕事の延長で「コーチング」に出会い 「チーチング」の幅を広げる学びだと 気付かされました。 それに気付いて学び始め 学び

いい人と思われたい

本日の担当は、川本正秀です。 人に嫌われたくない、認められたいという気持ちの強い人は、「NOが言えない人」であることが多いようです。 だから、八方美人的と言うか、何でも引き受けて、無理を重ねて疲れてしまうかできずに迷惑をかけがちです。 結局、本質的にいい人なんですよね。 しかし、いつもいい人でいようと無理をするから、何か頼まれると断れない人でもあります。 職場などには、こういう感じの人がけっこう多

댓글


bottom of page